アルファサード株式会社 (かぶしきがいしゃ) 代表 (だいひょう) 取締役 (とりしまりやく) 野田 (のだ) 純生 (すみお) のブログ


ネットのあちら (がわ) (だれ) かではなく, あなたの (ちか) くにいる大切 (たいせつ) (ひと) のことをまず (かんが) えること。


公開 (こうかい) () : 2007-06-19 18:34:54


こういう () (かた) をするとまた「本筋 (ほんすじ) から (はな) れた議論 (ぎろん) 」とかいうツッコミが () るのか () ないのか () ないなら () ないで (さび) しいような...ってのは () いておいて、これまでちょっとふざけたエントリー (つづ) けてたから、今回 (こんかい) 普通 (ふつう) に。

(ぼく) 生産 (せいさん) (てき) なことが () ける「専門 (せんもん) () 」でもなければ「SNS」に () () んだりもしないが、 現状 (げんじょう) の「はてなブックマーク」は (ぼく) (なか) では「PG12以上 (いじょう) R15以下 (いか) 、くらいの位置 (いち) づけか。

ウチの長男 (ちょうなん) (小学生 (しょうがくせい) 中学年 (ちゅうがくねん) )との (はなし) 想像 (そうぞう) してみる(勝手 (かって) 登場 (とうじょう) させてごめんな、Tさん)


※Junnama( (わたし) ), 長男 (ちょうなん) =T

Junnama:
ほら、こんな (かぜ) にお (とう) さんが (つく) ったウェブサイトをみんながこんなに () めてくれているんやで。
T:
すごいやん。
Junnama:
すごいやろ。Tもさぁ、 () きなホームページとかあったらこんな (かぜ) にしてみんなに紹介 (しょうかい) すると、ほら、こんな (かぜ) にみんなで共有 (きょうゆう) できるんや。ウェブって面白 (おもしろ) いよなぁ。
T:
うん、こっちも () ていいかな? これ (なに) () いてあるの? 「しればいいのに...」
Junnama:
ああ...そ、それはな、もっとお勉強 (べんきょう) して () いこと () けるように頑張 (がんば) れよ、っていう意味 (いみ) ...かな?
T:
じゃぁ、これは? 「しねば...いいのに」うわ...いっぱい。
これって...ひょっとして、いじめ?

ということで、 (ぼく) にとっては現状 (げんじょう) では立派 (りっぱ) PG12 (あつか) いである。

12 (さい) 未満 (みまん) 小学生 (しょうがくせい) 以下 (いか) )の鑑賞 (かんしょう) には不適切 (ふてきせつ) 表現 (ひょうげん) (ふく) まれるものには、成人 (せいじん) 保護 (ほご) (しゃ) 同伴 (どうはん) 適当 (てきとう) (せい) 暴力 (ぼうりょく) 残酷 (ざんこく) 麻薬 (まやく) 描写 (びょうしゃ) ・ホラー映画 (えいが) 小学生 (しょうがくせい) 真似 (まね) をする可能 (かのう) (せい) のある映画 (えいが) 審査 (しんさ) 対象 (たいしょう) になる。

まぁ、成人 (せいじん) 保護 (ほご) (しゃ) 同伴 (どうはん) があってもちょっと現状 (げんじょう) では説明 (せつめい) しにくい。もちろん物事 (ものごと) のどんな (めん) もきちんと (おし) えていきたいと (おも) う。ただ (だい) 大人 (おとな) 侃々諤々 (かんかんがくがく) やってもちっとも () (ごう) ないことを「これ!」とスパっと説明 (せつめい) できるレベルの問題 (もんだい) でもないだろうし。


T:
「ゆーざー登録 (とうろく) 」って、お (とう) さん、登録 (とうろく) してもいい?

さて、どうなんだろう。利用 (りよう) 規約 (きやく) () んでみる。

ざっと () たところ年齢 (ねんれい) (かん) する制限 (せいげん) 事項 (じこう) 見当 (みあ) たらない(間違 (まちが) っていたら (おし) えて (よく) えてください)。
登録 (とうろく) フォームのセレクトメニューは「2007」から選択 (せんたく) できるようになっているし...(ゼロ (さい) から登録 (とうろく) できます?なんだろうか、とかそういう () (かた) はしないでおこう。)

一方 (いっぽう) (だい) 6 (じょう) 禁止 (きんし) 事項 (じこう) のところを () てみると以下 (いか) のようになっている。

2.ユーザーは、 (ほん) サービスを利用 (りよう) するに (さい) し、以下 (いか) のような社会 (しゃかい) (てき) 不適切 (ふてきせつ) 行為 (こうい) (おこな) ってはなりません。
( (りゃく) )
 3.倫理 (りんり) (てき) 問題 (もんだい) がある低俗 (ていぞく) 有害 (ゆうがい) 下品 (げひん) 行為 (こうい) 他人 (たにん) 嫌悪 (けんお) (かん) (あた) える内容 (ないよう) 情報 (じょうほう) 開示 (かいじ) する行為 (こうい) 。ポルノ、売春 (ばいしゅん) 風俗 (ふうぞく) 営業 (えいぎょう) 、これらに関連 (かんれん) する内容 (ないよう) 情報 (じょうほう) 開示 (かいじ) する行為 (こうい)
 4.迷惑 (めいわく) 行為 (こうい) (いや) がらせ行為 (こうい) 誹謗 (ひぼう) 中傷 (ちゅうしょう) 行為 (こうい) 正当 (せいとう) 権利 (けんり) なく他者 (たしゃ) 精神 (せいしん) (てき) 被害 (ひがい) 経済 (けいざい) (てき) 被害 (ひがい) (あた) える行為 (こうい)
( (りゃく) )
 7.その () 公序良俗 (こうじょりょうぞく) (はん) するかあるいは社会 (しゃかい) (てき) 不適切 (ふてきせつ) 行動 (こうどう) (かい) される行為 (こうい)

結局 (けっきょく) 、「他人 (たにん) 嫌悪 (けんお) (かん) (あた) える」というところには主観 (しゅかん) (てき) 要素 (ようそ) もあるが、 (すく) なくもと (なん) (にん) かは「嫌悪 (けんお) (かん) 」を () いたことは事実 (じじつ) であろう。『どこからどこまでを「禁止 (きんし) 行為 (こうい) 」とし、「禁止 (きんし) 行為 (こうい) 」を (おこな) ったユーザーをどうするか』 (もと) められるのはまずはこの部分 (ぶぶん) 説明 (せつめい) なのだろうと (おも) う。これは (けっ) して「コードで解決 (かいけつ) するかどうか」といった問題 (もんだい) ではなく、『利用 (りよう) 規約 (きやく) 』に同意 (どうい) (もと) めてユーザー登録 (とうろく) したユーザーに (たい) して説明 (せつめい) 必要 (ひつよう) なことである (はず) だ。


(なん) でこの問題 (もんだい) に( (ぼく) (かぎ) らず) (かかわ) るかというと、これは (なに) もはてなだけの問題 (もんだい) ではなくブログをひとつ開設 (かいせつ) する、とか (ましてやネットに (かぎ) らず) パブリックなスペースに () () くということだけで (だれ) もが遭遇 (そうぐう) する可能 (かのう) (せい) のある問題 (もんだい) だからだ。

コンビニエンスストアを () けばコンビニ強盗 (ごうとう) (強盗 (ごうとう) 一緒 (いっしょ) にするな、とか () くなよ)の脅威 (きょうい) とか () (くち) のドアの (まえ) にたむろして () のお (きゃく) (はい) りにくかったり地域 (ちいき) のPTAから (うと) まれたりとか、 () () () けば () っぱらいに (から) まれてアルバイトの (おんな) () () いてしまうとか、 (いろ) んなことに直面 (ちょくめん) するリスクは () けられない。

で、その (とき) 店長 (てんちょう) というか経営 (けいえい) (しゃ) (おんな) () () っぱらいに (から) まれて () いてしまったら (はな) っておいてはいけないのだ(池田 (いけだ) 先生 (せんせい) () いてる (おんな) () かい! とか () くなよ)。


(ぼく) 常々 (つねづね) ウチのスタッフに () っていることだが (面接 (めんせつ) (とき) にも () うけど) 「会社 (かいしゃ) (ちい) さかろうがなんだろうが、やっている仕事 (しごと) には (ほこ) りを () てるようにしよう」「 (すく) なくともあなたの身近 (みぢか) (ひと) 恋人 (こいびと) 両親 (りょうしん) 子供 (こども) に『( (たと) えば)お (とう) さんの仕事 (しごと) って、どんな仕事 (しごと) ?』って () かれた (とき) 自信 (じしん) () って説明 (せつめい) できる仕事 (しごと) をしよう」「そんな会社 (かいしゃ) にしよう」といつも (おも) っているし () (つづ) けている。

だからこういう問題 (もんだい) から(運営 (うんえい) (しゃ) は) () げちゃいけない。


原典 (げんてん) がちょっと () つけられなかったので (べつ) のところから引用 (いんよう) させていただく。

(なん) (おく) (えん) () っているとか、いいクルマを () (まわ) しているとか、そんなことは () ぬときには (なに) 自慢 (じまん) にもなりません。それより「ネットでたくさんの (ひと) 使 (つか) っているあのサービスはぼくが (かんが) えたんだ」といえるなら、それは () んだ (のち) 自慢 (じまん) になる。ぼくはそういうものを (つく) っていきたいんです。

THINK!2006 (なつ) (ごう)  はてな近藤 (こんどう) 淳也 (あつや) () インタビューより


「お (とう) さんは仕事 (しごと) でこんなものを (つく) った」と () (まえ) のTに () えること。
(ぼく) にとっては、まずはそこが一番 (いちばん) 大切 (たいせつ) だ。



このブログを () いている (ひと)
野田純生の写真
野田 (のだ) 純生 (すみお) (のだ すみお)

大阪 (おおさか) () 出身 (しゅっしん) 。ウェブアクセシビリティエバンジェリスト。 アルファサード株式会社 (かぶしきがいしゃ) 代表 (だいひょう) 取締役 (とりしまりやく) 社長 (しゃちょう) であり、現役 (げんえき) のプログラマ。経営 (けいえい) 理念 (りねん) は「テクノロジーによって顧客 (こきゃく) とパートナーに () () い、ウェブを () くする」。 プロフィール詳細 (しょうさい)

Go to original page.